やっぱりコーラック?美肌に悪影響の便秘を治す方法とは?

 

便秘しやすい人が使うものに「コーラック」があります。
CMでも有名ですので聞いたことがある人も多いと思います。もう持ってるよって人もいるかも。
「ピンクの小粒 コーラック」のキャッチフレーズで知られている。

 

で、このコーラック。
どんなものか?と言いますと…。

 

重度の便秘でも効果がある便秘薬です。
これで便秘が解決したって人も多いと思います。ちなみに販売しているのは大正製薬です。

 

普通の錠剤タイプで。
1日1回2錠を飲むのが普通ですけど、最初のうちは1錠がいいといわれています。

 

私もコーラックで改善できた

 

私も重度の便秘に悩んでいた時期がありました。
そんな時に母親に進められたのが「コーラック」でした。

 

便秘の錠剤をのんだことがなかったので半信半疑でしたが、とにかく便秘を改善したかったので、
とりあえず服用してみることにしました。
これが思ったよりもよくてすぐに便秘が解決できました。

 

ちなみにですけど、便秘になると以下のようなことが体に影響してきます。
どれか1つでも当てはまる人は注意が必要です。

 

 

便秘の体への影響

 

腸の中に便が溜まっているといろんなところに悪影響がでてきます。
悪影響の代表的な症状をいくつか紹介します。

 

自律神経が乱れる

便秘になると自立神経も乱れます。
昼間は交感神経、夜は副交感神経が働くのが一般的ですが、
便秘になるとこれが乱れてしまいます。
そうなるとストレスを抱えることが多くなり、日常生活でもイライラすることが増えてしまいます。

 

肌荒れ

これは聞いたことがあるのではないでしょうか?
便秘になるとニキビ・吹き出物が大量に発生してしまいます。
有害物質が腸内にあるので、それを何とかするのに頑張ってしまって、
お肌をきれいにするのが間に合わなくなってしまうんですよ。

 

肩こり・腰痛・だるさ

便秘になると血流が悪くなったり、腸が膨らんで周りの血液や神経を圧迫してしまいます。
その結果、肩こり・腰痛・だるさの原因となります。

 

妊婦さんへの影響

腸内細菌は赤ちゃんに受け継がれるので、悪玉菌が腸にたくさんある状態はあまりいいとは言えません。
健康な赤ちゃんを産むためにも腸の中をきれいにしておくのはいいと思います。
分娩(ぶんべん)にも影響が出るので注意が必要です。

 

ダイエット

お腹の中に便がたまっていると新陳代謝が悪くなってしまいます。
新陳代謝がいいことは?せやすいカラダをつくるのに必須なことです。
あと、毒素が血液に入り内臓器官の働きを低下させてしまいます。
そうなると、うまく栄養が吸収できなかったり、必要以上に糖分を吸収してしまうこともあります。
便がたまっているだけで体重が2〜3kg増えてしまうことから考えても、できるだけ便秘をなくしたいです。

 

 

便秘をしているといいことはないことが分かったと思います。
毒性ななものはカラダにためないこと!これが1番いい方法なんです。

 

 

便秘が再発?

 

で、コーラックの話に戻りますが、
わたしは、コーラックで便秘を解消することに成功しましたが。

 

実は、再発してしまいました。
コーラックをいくら飲んでも便秘が解消できなくなってしまったんですね。
たまたまかな?と思ったんですが、そうではありません。

 

どこかカラダが悪くなってしまったのではないかと不安に思い、
調べてみたらあることがわかりました。

 

それはコーラックは飲み続けると効かなくなるってこと。
実際に癖になりやすいと言われており、常用すると量を増やさないと効かなかったり、残便感や腹部の張りを強く感じたりする。
特に毎日の様に服用するとすぐに効かなくなってしまい服用量が増えていく傾向にある。
と、、、ウィキペディアにも書いてありました。

 

 

う〜ん、どうしたものか?
結局、わたしが出した結論は根本から体質を改善することでした。
ちょっと遠回りになるかもしれませんが、これが最善の道だったと今で思います。

 

わたしが体質を改善するためにやったことが「スムージー」を飲むこと。
毎日飲んでいると腸内環境がかなり改善されます。
ちなみにわたしが飲んでいるのは「プレミアムグリーンスムージー」という商品です。

 

ただ、飲むだけで改善されるので簡単です。
体の調子もよくなって、疲れやすさもなくなり毎日元気に生活することができています。
もちろん便秘も解消されましたよ。

 

⇒プレミアムグリーンスムージー